森田人形製作とは

ごあいさつ

埼玉県鴻巣市、森田人形製作へ、ようこそ、いらっしゃいませ。

当店は、旧中山道沿い、人形町にあり、

祖父の代より鴻巣の地で人形店をさせていただいております。

初代である祖父は、明治41年生まれ11歳より人形屋に奉公に出されて

人形づくりを身につけました。

その長男である父は、

学校から帰るとすぐ人形作りの手伝い、

納期ぎりぎりの日、

祖母と高砂づくりなどをしたとの思い出話を

温泉に行くと、祖母と二人、なつかしそうにしておりました。

祖父・父は、

小売店、問屋さんよりの注文製造をする人形職人としての仕事が中心で、住居兼仕事場の隅で少し小売り販売をする程度だったようです。

父が、小売りに力を入れるようになり、御成町、人形3丁目、人形1丁目店舗などを経て、現在の場所には昭和51年より、店を開かせていただいています。

 

現在、お買い物に来ていただくお客様の中には、25年前、30年前に、娘・息子の時も、こちらでお人形を購入したのよと言ってくださる方、おじいちゃんから買ったのよなんてお客様もいらっしゃり、大変ありがたく感謝しております。

 

次の代の皆様にも引き続き、ご来店いただけるよう、お客様の信頼を裏切らないよう、

時代のニーズにも敏感なお品揃えをめざし、ご来店をお待ち申し上げております。

 

<森田人形の歴史フォトギャラリー>

祖父が紹介されている新聞記事
祖父が紹介されている新聞記事